営業目標を達成する「予算管理実践」

 

【 研 修 の 狙い 】

 

  営業部門の責任者に求められることは「営業目標を達成すること」に他なりません。年間の営業目標を達成することは月々の実績を積み上げていくプロセスでもあります。

  最早、全ての取引先、全ての商品で数字を伸ばせる時代ではありません。

そこで、伸び白のある重点顧客、重点商品を絞込み、具体的な年間の営業戦略の策定法を学びます。目標設定の仕方、それを達成するための販促戦略を練り、それを月次の営業計画に落とし込んでいただきます。

  目標数を基準とした具体的な実行計画(アクションプラン)作成し、ビジネスシーズンに向けてそこにエネルギーを注げる体制創りを目指します。

 

【 研 修 の 概 要 】

 

 1.営業予算管理において重点的にチェックしなければならない営業実績

   (数値データ)の分析法を学び、そこから数値やデータを基礎とする

   営業戦略を構築する技能(スキル)を身に付けます。

 2.営業戦略の策定、営業予算編成、営業計画作成のあるべき業務フローを

   明確にします。また、その流れにしたがって、販売目標達成のための手順

   と段取りを具体化します。

 

 3.自部署における現状の営業予算を達成するプロセスを振り返り、 今後の

  営業戦略、営業予算、営業計画を見直します。営業部門が自律的に先を

  見て動ける仕組みを創り、組織力の向上を目指します。

   関連項目   重点顧客管理の重要性

 

   お問い合わせはこちらから