提案型営業の「営業戦略実践」

 

【 研 修 の 狙 い 】

 

 営業担当者は、通常、現状の仕事のやり方なり、方法に悩みながらも、明確な手法を見出せずに日々試行錯誤を繰り返しています。

 これらの諸問題を解決するために、商談の基本プロセスを理解すると共に「こうすれば上手くいく」という目指すべき営業戦略(勝ちパターン)や個々の商談プロセスでの注意事項を明らかにしていきます。

 

 

【 研 修 の 概 要 】 

 

  1.  理解促進度テストを活用して、実際の商談でよく見かける商談推進の

  壁となる

        ① 「継続訪問が出来ない」

    ②  「訪問先の情報が取り難い」

        ③ 「提案のチャンスを掴めない」

     ④ 「提案をしているが相手が話に乗ってこない」

   ⑤「コンペの勝率が低い」等々 

  商談プロセスの対策を明らかにします。

 

   商談の基本プロセスを再確認しながら、成功へのチェックポイントを

  掴んでいただきます。

 

 2.SFA(携帯を使った商談管理システム)営業のケーススタディーを通

   して、「商談の手順とそのチェックポイント」を確認すると共に、

  「商談の勝ち(成功)パターン」の基本を学びます。  

 

 

3.理解促進度テスト、ケーススタディーを通して学んだ「商談プロ

  セス及び商談推進のノウハウ」を、自身の実行計画(アクショ

  プラン)に落とし込んでいただきます。

  重点顧客の絞り込み方(顧客の優先順位の付け方)や営業活動の

  タイミングなど、営業活動のツボ(勘所)をしっかり押さえられて

  いるか。  

         グループワークを通して、グループの他者にその内容を発信し、

  その内容についてフォローしてもらうことで、より精度の高い実行

  計画、スケジュール表を創ります。

 

  2日間で実施   プログラム等 詳細についてはお気兼ねなく お問い

              合わせいただければ幸いです。

 

     お問い合わせはこちらから