コミュニケーションの仕組み(会議その3 社員の職務意識)

 

 前向きな意見が出ない。的外れな発言が多い等々、これまでは「会議のやり方の問題」と考えていたことがあります。しかし、良く考えてみると、そのベースには「会議のあり方」以前に「職場の一員、会社の一員としての自覚が足りない」あるいは「自分勝手な役割責任の履き違え」という社員の意識にも問題があるように思います。職場のモラル、本人の自主性や個人の責任感と言った働く人の価値観が大きく変っています。

会議における諸問題は、それと大きな関わり合いがあります。

           

 レベルの高い仕事ができる職場は、必ずと言ってよいほど、皆で協力して仕事をしています。お互いに声を掛け合って仕事を進めています。一人一人がメンバーとしての自身の役割を良く理解し、お互いにサポートしあうような関係ができています。仲が良いから協力すると言うような個人的な感情の問題ではありません。誰かの仕事を他の人がカバーするようなバックアップ体制(仕組み・ルール)になっているのです。

それは、お互いに協力して仕事をするという職場の一員としての役割を各担当者が良く理解しているからできることです。各メンバーが、他人の仕事をリカバーすることも仕事の一部であることを共通認識として持っている部署なのです。

 

 ところが現実は、このように上手くはいきません。昨今は、ベテラン社員であっても、周囲の状況や自部署の問題点に関心のない人がほとんどです。

自分の仕事だけちゃんとやっていれば良いと思っている人が増えました。

各担当者の本音としては自分の仕事、目先の仕事のことしか頭にありません。自分のやり方、自分のぺースを最優先します。周囲の状況や他者の動きにもあまり関心がありません。ほとんどの人が、自分の仕事さえシッカリやっていれば自身の役割を果たしていると思っています。

派遣社員なら、そのような考え方でも仕方ありませんが、正社員がこのような態度では会社は困ってしまいます。このように「上司(会社)の期待する役割認識」と「本人の役割認識」との間に大きな温度差がある会社が多いのではないでしょうか。

 

 会議の場で前向きな意見が出ない理由のひとつは、メンバーが周囲の動きに無関心で、お互いにサポートしあうような役割認識がないからです。

だから、職場の実情がわからない、改善すべき問題点に気付けない。

それは、社員としての仕事の役割責任を明確にしないから起きていることです。つまり、本人の自主性、責任感、職場のモラルに期待していては解決できない問題なのです。

このような「部署としての仕事のやり方」や「職場内のコミュニケーション」に関わる問題は、各担当者の問題、メンバー個人の自覚の問題と捉えている限りは、良い方向には進みません。職場全体の問題として捉えることが大切です。メンバー全員にとっての共通の問題として対処すべきことだと思います。

 

それには、上司は会議の場を通してもっと部下に「正社員の職務」について伝えていくべきだと思います。自分の役割分担、仕事もありますが、自身の仕事だけでなく、職場の状況について目を向ける。周囲へ目配りを忘れない。いつでも他人の仕事をサポートできるような余裕を持つ。それも部署の一員としての勤めです。 

会社という処はチームワークで仕事をする仕組みになっています。部署と言う単位で一つの業務を担っています。だからこそ、職場の各人がチームで一つ大きな仕事をしていることを忘れては困ります。

会議の場で、建設的な意見や前向きな発言が少ないのは、バラバラでまとまりの無い部署になっているからではないでしょうか。このような職場は「正社員の職務のあり方について」皆で、もう一度、話合うことが必要です。上長の方は「皆(職場のメンバー)が私(上司)の立場だったら、どう考える」と部下に問いかけ、話のやり取りを通してメンバーの「職務への共通認識」を高めていくべきでしょう。

一体感のある現場、組織的な動きができる部署は、担当業務に加えて、お互いにサポートするという役割を一人一人がよく理解しています。各担当が職場の全体の中での自分の立ち位置を良くわきまえています。

 

会議の際に「意見が出るかどうか」という問題は、職場のメンバーが「社員の職務」をどう理解しているのか、チームプレイと言う共通認識の下で各人が動ける職場なのかどうか、そこが問題の本質だと思います。

いずれにしても、メンバー全員が職場全体の動きについて共通認識を持つ。それが組織力のベースになることを忘れてはならないと思います。

 

平成25930) 

 

► 関連項目: 職場のマナーと職場のコミュニケーション

挨拶も仕事のうち確認というコミュニケーション

職業選択の自由がもたらしたこと

転職が当たり前の世代がベテランになった